previous arrow
next arrow
Slider

シルバー人材とは

アイウエオ
カキクケコ

尾道市シルバー人材センターとは

●「自主・自立、共働・共助」がシルバー人材センターの理念です。
●シルバー人材センターは、助け合いながら仲良く共に働くことによって社会に参加し、そこに喜びや生きがいを見いだそうとする地域の高齢者が集まって組織し、自主的に運営する団体です。
●都道府県知事の許可を受けた公益社団法人で、国及び尾道市の補助を受けて事業を行う公益的・公共的な団体なので安心です。会員は自分たちで役員を選び、組織や事業の運営に参加する自主的な会員組織です。
●会員が働いた仕事量に応じて「配分金」を支払います。就業や収入の保証はありませんが、各人の希望と能力に応じた働きができます。
●会員の知識・技能を高めるため各種の講習を実施しています。

入会して働くには

入会希望の方

1,原則60歳以上の健康で働く意欲のある方
2,シルバー人材センターの主旨に賛同していただける方
3,入会説明会を受け、入会申込書を提出した方
 入会説明会は、第2・第4火曜日 午後1時30分より行います。
年会費3,000円

会員がシルバー人材センターで働く場合は

1,「自主・自立・共働・共助」の理念のもとに、自分の体力・能力、希望に応じて働くことができます。
2,会員は、シルバー人材センターから、請負又は委任の形式により仕事を引き受けます。
3,会員は、引き受けた仕事を完成又は遂行し、その仕事の内容によって配分金を受け取ります。

仕事を発注するには

1,公益団体ですので、収益を目的にしていません。
安心して仕事をお任せいただけます。
2,仕事はセンターが責任を持って完成または遂行します。
3,会員は臨時的かつ短期的な就業を条件にしていますので一人の会員が長期にわたる就業はしていません。ただし、特別な知識、技能を必要とする仕事については、継続的に就業することも出来ます。
4,事業所の社員と混在して就業することや、発注者の指揮命令の下で就業する仕事は、お引き受け出来ません。
事業所の社員と混在して就業する仕事や、発注者の指揮命令を
必要とする仕事などの場合は、労働者派遣事業や
有料職業紹介事業をご活用いただけますので、
事務所へご相談ください。